プログラムのご案内

FBインターンシッププログラムとは、FB日本留学支援センターより日本企業とコラボレーションを実行しており、中国在籍大学生向きの、3~6ヶ月の日本企業短期有給研修プログラムです。

インターンシッププログラムのメリット

当プログラムは、大学生の社会実習のニーズを満たすとともに、日本企業のグローバル化を促進して、海外でのブランドイメージも狙い、人材不足をも同時に解決できる一石三鳥の効果が期待されるユニークな取り組みです。研修生が卒業後再び来日して就職する確率も高めると予想されるものです。

実施プロセス

  1. 中国大学の在学生(三年生、四年生)の要望を確認し、インターンシップ案を提案します。
  2. 大学側とご両親の同意を得た上、日本側の企業とマッチングさせ、最終プランを確定します。
  3. 学生と企業間の面接の日程を確定します。
  4. 面接合格者のビザなどの来日手続きを手配します。
  5. 来日、研修業務を開始します。
  6. 終了後、インターンシップ実習証明書を受領し、帰国となります。

勤務先と勤務時間

  • 勤務地は日本国内です。
  • 作業内容は、サービス業と製造業をはじめ、通訳、ホテルルームクリーニング、ホテルフロント担当、調理補助などサービス全般にわたります。
  • 勤務時間は、週40時間と規定されていますが、状況によって残業(残業代付き)があります。

在籍大学事例:

重慶大学、天津外国語大学、天津師範大学、重慶工程学院、吉首大学、西南民族大学、湖南理工学院など

提携企業事例:

キャリアバンク、トヨタ自動車関連部品会社、愛知県三河温泉旅行など